特定非営利活動法人バディチーム
お知らせ 2023.05.01

【2022年度 中間報告】日本財団助成 「訪問型養育支援強化事業」

 

 

2022年度からスタートした公益財団法人日本財団の助成事業「訪問型養育支援強化事業」の中間報告です。

 

制度の狭間に孤立し、社会的とりこぼしを防ぐ取り組みとして、大きく3つの柱で事業を進めていきました。

1. 他団体・多職種による情報共有・事例検討会。

2. 実際に家庭を訪問する、家庭訪問型養育支援の実施。

3. 中間報告会になります。

事業概要の詳細はこちらから →記事を見る 

 

それぞれの開催報告をまとめましたのでご覧ください。

他団体・多職種による情報共有・事例検討会

インタビュー形式で様々な業種の6つの団体の方々からお話をお聞きしました。

 

▼2023.4/10【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.6 社会福祉法人二葉保育園 二葉乳児院(二葉・子どもと里親サポートステーション)

記事を見る

 

▼2023.3/16【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.5 地域活動支援センターふれあい

記事を見る

 

2023.2/12【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.4 都内宿所提供施設

記事を見る

 

▼2023.2/10【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.3 れもんハウス

記事を見る

 

▼2023.1/18 【参加者募集中】日本財団助成「訪問型養育支援強化事業」中間報告会

記事を見る

 

▼2022.10.18 【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.2 社会福祉法人 文京区社会福祉協議会

記事を見る

 

▼2022.08.25 【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.1 社会福祉法人 子どもの虐待防止センター

記事を見る

家庭訪問型支援の実施

主に民間機関から相談を受けて、対象家庭を決め、実際に訪問をして支援を実施しました。関係機関との連携と情報共有を行っていき、 様々な機関につないでいくことが重要であるという視点から、公的な支援や民間の支援、また地域の社会資源につなげることができないか模索しながら進めていきました。そうした中で2022年度は合計10件程度の訪問型支援を行いました。

中間報告会

2023年2月26日(日)に、オンラインイベント「社会的とりこぼし」を防ぐネットワーク・ミーティング~「制度の隙間」の親子に出会い、つながり、支えるために~を開催しました。

 

▼2023.3/26【イベントレポート】vol.2「社会的とりこぼし」を防ぐ ネットワーク・ミーティング :質疑応答編

記事を見る

 

▼2023.3/23【イベントレポート】vol.1「社会的とりこぼし」を防ぐ ネットワーク・ミーティング :プレゼンテーション編

記事を見る

 

 

ご協力いただきました関係機関の皆様、ありがとうございました。

2023年度も日本財団の助成をいただき事業を継続していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

この記事をSNSでシェア

【4月5月】子育てパートナー募集説明会のお知らせ

活動説明会 2024.04.11

【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.9 一般社団法人 彩の国子ども・若者支援ネットワーク

インタビュー 2024.04.05

【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.8 特定非営利活動法人 翔和学園

インタビュー 2024.03.30