特定非営利活動法人バディチーム
お知らせ 2023.08.23

【メディア掲載】Yahoo!ニュース内でのドキュメンタリー番組で紹介されました

Yahoo!ニュース内でのドキュメンタリー番組でバディチームが紹介されました。

家庭訪問型支援の中で最も大切にしている親子への寄り添い。

それは「ありのままを受け止める」ことです。

 

なぜ、それが必要なのか?、

寄り添う支援とはどういったものか?、

私たちの日々の活動を丁寧に撮っていただきました。

 

完成まで紆余曲折がありましたが、最後まで粘り強く関わってくださった監督の清藤裕貴(せいとう ゆうき)さんに心より感謝いたします。私たちの活動を動画で紹介したいと言ってくださったこと、本当に嬉しかったです。

また、撮影にあたりご協力いただいた多くの方々にも御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

活動を紹介した記事と合わせて、ぜひご覧ください!

育児疲れや困難を抱える親子に“寄り添って“サポートするー訪問型支援とは?

 

▼清藤裕貴さん(ディレクター・ドキュメンタリー映像作家)

TVディレクターとして、主にマイノリティーの世界を主戦場に、TVドキュメンタリーを100本以上制作してきた。『性犯罪者の刑務所での矯正教育』『売春婦ホームレスの実態』『犬捨て山の実態』『虐待を受けた児童たちのいま』『孤独死の現状』『HIV感染者の受ける差別』等。 その後、差別について民俗学から研究するため大学院に進学。「ホームレス同士の差別論」について修論を書く。 修了後、『遊郭の街・飛田新地のいま』、『ヘイトスピーチと被差別部落』等を制作した。自身の実父のドキュメンタリー映画『暴力親父 余命4ヵ月 憎しみと愛の狭間で。』が東京ドキュメンタリー映画祭2022で入選。

 

 

この記事をSNSでシェア

【4月5月】子育てパートナー募集説明会のお知らせ

活動説明会 2024.04.11

【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.9 一般社団法人 彩の国子ども・若者支援ネットワーク

インタビュー 2024.04.05

【他団体・多職種による情報共有・事例検討会】vol.8 特定非営利活動法人 翔和学園

インタビュー 2024.03.30