子育て支援NPO バディチームTOP > 里親家庭への訪問型子育て支援の実施について

東東京子育て応援事業 (東京都福祉保健財団)「養子縁組家庭への子育て支援と支援体制づくり」行政等関係機関・関係者の皆様へ

里親家庭への訪問型子育て支援の実施について

バディチームは子育て支援、虐待防止、里親家庭支援を目的に活動しているNPO法人です。
このたび東京子育て応援事業(東京都福祉保健財団)として平成27年度、28年度において「養子縁組家庭の子育て支援と支援体制づくり」を実施させていただいています。
具体的には、東京都内にお住まいの里親家庭(養子縁組家庭)を対象にご家庭に伺い、保育、学習支援、送迎、家事支援などの訪問型の子育て支援を行います。
行政機関の皆様には、各地域の子育て支援の情報提供や、ご紹介などについて個別にご相談をさせて頂くこともあるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

訪問型子育て支援の実施

対象 東京都在住の里親(養子縁組)家庭
対象のお子さんの年齢は0歳~18歳
※養育家庭への支援については各児童相談所にお問い合わせください。
ご利用期間 平成28年1月~平成28年12月
内容例      保育 : ご自宅での保育。公園、児童館など指定場所にて子どもと遊ぶ
   学習支援 : 宿題のお手伝いなど
    家事支援 : 日常的なお掃除、お料理など
相談・話し相手 : 子育て相談など
時間帯 平日土日祝日を含め、9時~18時
※上記以外の時間帯についてはご相談ください
料金 無料
ご利用回数 1家庭につき24時間(2時間×12回、6時間×4回など)
お問い合わせ・お申込み 下記事務局にお問い合わせください。
具体的な流れ ご利用者からバディチーム事務局にお問い合わせを頂きますとご案内と申込書をお送りします。

  ※地域の子育て支援対象外になる場合などにお勧めください。

養子縁組家庭の地域での子育て支援では、
制度上、成立前は対象外になってしまうという話を
伺うことが多くあります。
生後3,4ヶ月という特に大変な子育て期間に、一人で
頑張りすぎてしまわれないよう
里親家庭が子育て支援の社会資源を気軽に利用する
きっかけづくりとしてお勧めいただければ幸いです。

お問い合わせ・お申込みはこちらから

NPO法人バディチームとは

【主な活動内容】
○訪問型子育て支援
○養育困難家庭へのホームヘルプサービス
○里親家庭支援
○託児(DV被害者支援団体、里親家庭からの委託)ほか

【子育てパートナーとは】
バディチームの子育て支援を担っているのは、子育てパートナーと呼ばれる学生から60歳代の男女で、資格や経験など、それぞれの得意分野(保育・家事・送迎・学習支援・子育て相談など)を活かして活動に参加しています。保育士、認定ベビーシッター、社会福祉士等、資格者も多数登録されています。

【2007年12月】
NPO法人設立
【2008年4月】
養育困難家庭における訪問型子育て支援開始
【2009年4月】
里親支援モデル事業(社会福祉協議会)
【2010年4月】
訪問型子育て支援、都内6地区担当
【2010年6月】
里親家庭ファミリーサポート事業(日本財団)
【2011年6月】
被災地応援子育て支援(日本財団)
【2012年9月】
東京都の里親支援の一部担当
【2015年4月】
訪問型子育て支援、都内10地区担当
【2015年10月】
東京子育て応援事業(東京都福祉保健財団)

▲このページのTOPへ